佐伯チズ

佐伯チズ式の美肌術、クレンジング、シワ・ニキビ対策とは?~気になるコットンパック・肌断食などを徹底紹介~
佐伯チズ式 美肌スキンケア方法について

 佐伯チズさんの美肌術を知っていますか?まずは手のひらと指を使って行う基本のスキンケア方法をしっかりとマスターしましょう。その後、美白、化粧品、ローションパック、コットンパック、リキッドファンデーションなどの美肌術について実践してみましょう。佐伯チズさんの美肌術は決して難しいものでも、高級なものでもありません。しっかりと実践することが大事なのです。また、洗顔、クレンジングなどのクレンジング術についても紹介。あなたの美肌をトータルにサポートします。

私も使っています!今売れてるシミ対策美白キット
私は30代ですが、シミや肝斑ができてしまいいろいろとシミ対策用の化粧品を試しました。CMでこの商品を知り、試しに1,000円の美白トライアルキットを使ってみましたが、相性がよいのかハリのある透明感のある肌になりました。シミでお悩みの方におすすめできます。現在、プレゼント付きなのでお得ですよ!
佐伯チズ式 美肌スキンケア方法 新着情報

佐伯チズさんが唱えるスキンケアの基本は、手のひらと指を使って行うことです。佐伯チズ式スキンケアにおいて、スキンケア商品をまず、手のひらにのせていきます。そして、指でスキンケア商品を軽く暖めてから使用すると、肌へ浸透力が高まりますので、効果が倍増するそうです。また、佐伯チズ式スキンケアでは、手のひら全体を使って顔を包み込むようにケアをします。

そうすることで、化粧品と体温がスチームアイロンのような役割を果たてくれ、肌をキメ細やかに整えてくれるそうです。佐伯チズ式スキンケアでは、そんなにお金をかける必要がありません。高価な化粧品を使用していても、毎日のお手入れが雑であればそれは意味がありません。お手入れの仕方によっては安い化粧品でも綺麗になれるのです。つまり、佐伯チズが考案するのは「お金をかけずに綺麗になる」ということです。

「何を使用することで綺麗になるか」ではなく、「どうやって使用することによって綺麗になるか」という点を重要視しているのです。佐伯チズ式スキンケアでは、高価な化粧品を使用する必要はないのです。佐伯チズ式スキンケアでは、メイクをクレンジングで落とした後、化粧水→美容液→乳液またはクリームの順にお手入れをおこないます。化粧水をつけた後に美容液、そしてまたすぐにクリームというように次から次へと化粧品を使用して、化粧品がお肌にしっかり浸透する前に、次々に顔に塗ってしまってはいませんか。化粧品を1つつけたら、3分はおくようにしましょう。そうすることで、肌になじみやすくなりますので化粧品が浸透しやすくなります。

にきびに悩んでいるというかたも少なくはないでしょう。にきびは思春期の時期だけのものではありません。大人になってからも大人にきびで悩んでいるというかたもいます。にきび代謝が鈍ってしまいお肌に老廃物が溜まりやすくなると「大人にきび」が出来やすくなることもあります。そういった場合には、週に1度のスクラブ洗顔で古い角質を取り除いてあげてリンパマッサージで身体のなかにたまった「毒」を出してあげましょう。

リンパマッサージは、あごの裏や耳の後ろ、鎖骨の上などを軽く指で押してあげます。このリンパマッサージはにきびだけではなくて、むくみやたるみも予防することができますので気づいた時にマメにやってみるとよいでそしょう。実はにきびで悩んでいる方のほとんどは洗顔しすぎていることが多いそうです。そのため何度も洗顔することやダブル洗顔をしばらくやめてみるだけで良くなることが多いそうです。佐伯チズさん式にきびケアについてご紹介したいと思います。

まず、にきびができてしまったら、水で濡らしたコットンにアルコールが入っている化粧水を含ませてあげてにきびを軽く消毒します。そして患部の周りを指先でつまんであげて芯を出します。この時に無理に爪を立ててしまうと、にきび跡として色素沈着をしてしまいますので残ってしまいます。慎重に行って下さいね。芯を出した後、にきびの上に美白パックをしてあげて毛穴を引き締めます。また、普段は視界に入らない背中ににきびができることも多いとおもいます。背中のお手入れはおざなりにしている方もきっと多いのではないでしょうか。予防豊富としてはお風呂で体を洗う時に麻や綿などの天然素材のもので肩甲骨のくぼみの部分まで丁寧に洗ってあげましょう。さらに、脇の下にあるリンパ節を軽くマッサージしてあげれば老廃物が流れやすくなりますので背中のにきび予防になります。

シワって気づくとできていたりしませんか?シワのお手入れは、地道に根気よく続けることが大切になってきます。ローションパックを朝晩つけるように習慣をつけましょう。そして口元のシワ(ほうれい線)は、シワになっている部分と垂直に指でつまんでほぐしてあげましょう。それから、シワを開いて美容液をつけていきます。目の下の小ジワは、片方の手で目尻を固定してあげてもう片方の手で、目尻から目頭に向かって目元用の美容液やアイクリームをつかい指で優しく叩き込むようにつけてあげます。

口元のほうれい線は、口の周りの筋肉を意識しながら大きく口を開けながら、「ア・エ・イ・オ・ウ」と声を出して筋肉を鍛えることによてシワを予防してくれます。フェイスマッサージやパックを定期的に行ってもよいと思います。そういったケアを定期的におこなうことはシワ対策やシワ予防にもなります。また、「顔をこすること」でもシワが出来てしまうのをご存知ですか?洗顔をするときには洗顔料をよく泡立ててあげて泡のクッションを作ります。それから手と皮膚の摩擦を防ぐようにして洗顔をおこないましょう。

よく泡立てないで洗顔してしまうと手でこすることになってしまいます。そのため、お肌に負担をかけてしまいます。これは小じわを作る原因にもなってしまうのです。肌の表面の「表皮」は0.2ミリととても薄いのです。そして、とても柔らかいので、ちょっとした刺激でも影響を受けてしまいがちなのます。こすったり叩いたりを繰り返していれば表皮がよれてしまいますのでおのずとシワの原因を作ってしまいます。伯チズさんおすすめ化粧品をご紹介しますとエコロジカルコムパウンドやパーフェクトホワイトC、ミキモトのアイクリームなどがあります。
あなたも試してみてはいかがですか?